毛髪のあれこれ #9


こんにちは、ケヤキ通りにココアールです。

クリスマス♪ですね。あっという間にお正月。久しぶりに雪の無いお正月ですかね。

今回で9回目の「毛髪のあれこれ」です。
過去ブログもみてください。ココアール本ブログの方がみやすいと思います。
coco-r.net/blon/
動画もありますよ。

今回のお題は、流さないトリートメントです。
近年、洗い流さない(アウトバストリートメント)は本当に日本人のなくてはならないヘアケアアイテムになりましたね。
眉ペンシルくらいの位置づけなんじゃ無いですか!!すっぴんでも、眉だけは。ノンスタイリングだけど、流さないトリートメントは毎日。似てません・・・・?

では、これはなんでなのか、そんなに日本人に馴染んだ商品になったのか?
まず、メーカーさんたちが売りやすかったのは、絶対に理由の一つだと個人的に思います。
つけるだけ、だからです。お客様にアプローチしやすい商品です。

機能的にも日本人、日本にぴったりな商品です!
オイルですから、水と馴染みにくく、でも毛髪ようのオイルなので水溶性ですが、頭髪が膨らみにくくなる。
雨の日、梅雨時期は頭髪は湿気で膨らみますが、このオイルトリートメントでそれが落ち着く。
これがヒットの理由ですね。
頭髪を乾かす前に、ほんの少しつけてOK。
お出かけ前にまた少量つけてOK。
最近は、オイルの他にもクリームタイプもあります。どちらも使い勝手が非常にいい。
簡単!これですね。

では、洗い流すトリートメントと何が違うのか?
配合成分に、カチオン界面活性剤というものが入っていない。浸透しませんので、表面的なトリートメント剤ということになります。毛髪内部の水分を守る感じですね。

12月30日まで営業しております

コメントを受け付けておりません。