毛髪のあれこれ #8


今回で8回目の「毛髪のあれこれ」。
過去ブログも是非みてみてください。ココアールの本ブログでご覧いただきますと、動画もございますので、coco-r.net/blog/   みやすいと思いますよ。

今回のテーマは、トリートメントなどなどです。

ご支度で使うトリートメント類です。よくこれはお客様にご質問がありましたね。リンス、コンディショナー、トリートメントはどれ使えばいいのよー、全部つければいいの、それとも週一でトリートメントがいいの?何買えばいいのよー。コンディシャナー?それともトリートメント?
そんな感じですね。。
リンスは、すすぐという意味なんですが、日常ではリンス、コンディショナー、トリートメントに分けられます。この三つの製品ジャンルについてお話ししていきます。

ざっくりの違いは、毛髪の表面に付着するタイプか、浸透するタイプかに分けられます。

リンスは付着のみ、毛髪の表面にイオン的に吸着します。帯電防止(静電気を帯びないようにすること)の目的でつくられた製品です。
トリートメントはと言いますと、リンスの成分に油分やアミノ酸などの毛髪のコンディションをよくする成分が配合されています。
毛髪内部に浸透することも特徴ですよ。毛髪内部も修復し、表面もコーティングしてくれます。

では、コンディショナーは???
私、25、6年美容室で働いていますが、コンディショナーを取り扱ったことがないです。
メーカーさんからサンプルをいただくこともあるのですが、コンディショナーは一度も記憶にないです。
どんな位置にコンディシャナーはいるのか、ズバリ!リンスとトリートメントの中間です!
ですので、美容室専売品には無い。一応付け加えておきます、メジャーなブランドには無い商品だと思います。
私のみている資料には弱いトリートメントの位置づけとあります。

明日は、洗い流さないトリートメントのお題にいたします。

是非ご参考に!

12月30日まで営業しております

コメントを受け付けておりません。