毛髪のあれこれ #5


こんにちは、ケヤキ通りのココアールです。

5回目になりました、「毛髪のあれこれ」。
今日は、豆腐です!いや納豆です!違います、タンパク質でした。
髪はタンパク質でできています。タンパク質は、アミノ酸からできています。
米粒が、たくさんのかたまりになると、おきぎりにと呼ばれるような感じですね。
これは私の資料にそう書いてあるのですが、わかりやす例えだと思いました!
髪はタンパク質からできていますので、たんぱく質を多く含んでいる食べ物が、髪を作るためには必要ということになりますね。
では、なんでしょうか?
そう、大豆ですね、もちろん肉類も牛乳も卵もですが、大豆製品は食べ過ぎてよくないなんて、あまり聞きませんよね。そんなに食べたいと思う食材もないです?豆腐の食べ放題、ないですよね。
納豆60分食べ放題やってます、聞いたことないですよね。
まあ、そんなには1日に食べれないですよね。
大豆は髪にサイコーです! イソフラボンも多い!
私も資料を見ていて、なるほど、と、同時にビックリしたことがあります。
1日に、髪は40メートル伸びている。え?
日本人の頭髪は、平均10万本です。毎日髪の毛一本は0.04ミリ伸びています。10万本が全て0.04ミリ伸びていくと、10メートルになります。
その分の、タンパク質が必要です。ですのでタンパク質が食べることが、髪には大切なわけです。

コメントを受け付けておりません。