酸性パーマとカラーの相性


こんにちは、ココアールです。

けやき通りのイルミネーションの電球の設置が開始されました、年末がやってきた感じ、もう冬・・・感じますね。

今日ご紹介は、酸性パーマです。通常はアルカリですね、パーマ液は。
酸性パーマは、髪にとっても優しいのですが、健康な髪にはかかりにくい、といって痛んでいる髪専用でもなく、パーマ液の特徴を理解していないとちょっと技術的に難しいメニューです。
余談ですが、以前、今もどこかにあるのだとおみますが、パーマメニューが酸性パーマのみの美容室もあります。パーマとカラーが同時、同日にできるので、ご年配のお客様が多い美容室ですね、多くが。多くがと書いていますが、少数の美容室です。

そんな感じで、イメージは髪に優しい。酸性パーマはカラーと相性がいい。皆様に記憶していただければ嬉しいです。

今日のお写真は、綺麗な白髪、ほとんど白い髪のお客様なのですが、少し黒髪もありまして、その黒髪を漂白してから、パーマをかけさせていただき、そして最後にチョチョっとヘアマニキュアでアクセントをつけさせていただいております。

ザクっと3工程です。

今日は酸性パーマはカラーと相性抜群のお話でした。

コメントを受け付けておりません。