丸みの印象の違い


こんにちは、けやき通りのココアールです。
本日のご紹介スタイルは2つ。
ショートカットの後ろ側の違い、印象の違いを解説させていただきますね。

1枚目のお写真、襟足に向かって段がたくさん入っていますので、横からのシルエットに角度がありますよね。三角でかこった部分が広い。
スッキリ見えますし、軽快な印象になりますね。
後頭部の丸みの高さが高いほど、アクティブな印象が強くなるようにおもいます。2つ目のスタイルは、1枚目よりもやわらかい印象ですね。丸みの高さが、上のお写真よりも低いことがそう見せてます。囲んだ部分、襟足の面積も少ないのでショートよりはミディアムスタイルよりです。
サイドから後ろにかけて前下がりのラインがあります。前下がりのショートボブですので、丸みはありますが、前下がりの要素が入っていますので、シャープな印象もあるスタイルになっています。
横に引いた線が前上がりですと、丸みもあって前上がりボブで、非常に優しいやわらかい印象のヘアスタイルになりますね。

2つ目のスタイルは、1枚目よりもやわらかい印象ですね。丸みの高さが、上のお写真よりも低いことがそう見せてます。囲んだ部分、襟足の面積も少ないのでショートよりはミディアムスタイルよりです。
サイドから後ろにかけて前下がりのラインがあります。前下がりのショートボブですので、丸みはありますが、前下がりの要素が入っていますので、シャープな印象もあるスタイルになっています。
横に引いた線が前上がりですと、丸みもあって前上がりボブで、非常に優しいやわらかい印象のヘアスタイルになりますね。

コメントを受け付けておりません。